ログイン

共有する

生搾りオレンジジュース企業の野望 無人コンビニでスマート自販機事業に進出!

無人店舗だけで月間800万杯の生搾りオレンジジュースを販売する驚きの企業が存在する。価格は1杯15元(約170円)、単純計算で20億円を超える月次売上になる。このオレンジジュース販売を手がける上海巨昂投资有限公司が、6/20に上海で1号店となる無人コンビニを出店した。店舗名は「X-24智慧便利店(スマートコンビニ)」店内にはドリンクと軽食コーナー合わせて6つのスマート自販機が設置してある。

上海人民広場に登場したスマート自販機専門の無人コンビニ!

最近、中国ではスマート自販機が爆発的に普及する兆しを見せている。自動化、無人化テクノロジーを活用し、人件費を削減しようという取り組みである。上海巨昂投资有限公司も、6/20日、上海で最も賑やかな場所の一つである人民広場駅18番出口付近に、X-24智慧便利店(スマートコンビニ)はオープンさせたのである。

実は、オレンジジュースの無人店舗販売で実績を誇る上海巨昂投资有限公司は、昨年10月に4億元(約68億円)の資金調達を行い、スマート自販機分野への参入を示唆していた。資金調達から8ヶ月ほどの歳月をかけ、上海交通大学、レノボ研究所上海支店、YITuunel(中国語表記: 图灵通诺)などから技術供給を受け、万全な体制で出店にこぎつけたのがこの無人店舗なのである。上海巨昂投资有限公司の長年のアイデアが凝縮した無人店舗と言えるだろう。

この記事にコメント

関連記事

杭州に生息する26のユニコーンと105のNEXTユニコーン。中国デジタライゼーションの源泉は民間の活力!

杭州に生息する26のユニコーンと105のNEXTユニコーン。中国デジタライゼーションの源泉は民間の活力!

テンセントが支援する総合ヘルステック企業「WeDoctor(微医)」が今秋にも香港上場へ!

テンセントが支援する総合ヘルステック企業「WeDoctor(微医)」が今秋にも香港上場へ!

テンセントの小程序(WeChatMiniApps/ミニプログラム)が小売業をスマート化!

テンセントの小程序(WeChatMiniApps/ミニプログラム)が小売業をスマート化!

中国No.1のブロックチェーン産業都市を目指す杭州の計画とは

中国No.1のブロックチェーン産業都市を目指す杭州の計画とは

中国シェアエコノミー総括!シェアエコノミーの真の勝者は誰なのか?

中国シェアエコノミー総括!シェアエコノミーの真の勝者は誰なのか?

加速するニューリテール戦略。アリババ陣営とテンセント陣営が激突?

加速するニューリテール戦略。アリババ陣営とテンセント陣営が激突?

アリババ本社の隣に開業した直営モール「亲橙里(チンチェンリー)」とは

アリババ本社の隣に開業した直営モール「亲橙里(チンチェンリー)」とは

進化する地図アプリ高徳(ガオドォ)!地図アプリが交通移動手段のプラットフォーム化!

進化する地図アプリ高徳(ガオドォ)!地図アプリが交通移動手段のプラットフォーム化!