共有する

中国でWeChatアプリから人工知能による皮膚診断サポート実現! 日本でも筑波大学と京セラが共同研究中!

最近、中国ではヘルステックと言われる領域が急速に発展を遂げている。WeChatから患部写真を送るだけで人工知能が患部解析を行い、医療診断サポートをしてくれるアプリが登場した。日本でも京セラと筑波大学が共同研究でこのテーマに取り組んでいるが、一足早く中国で人工知能を活用した皮膚疾患診断サポートシステムがプラットフォーム化され運用開始されたようだ。 人工知能を活用した皮膚疾患診察プラットフォーム「スマートスキン」の実力とは?

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事