ログイン

共有する

アリクラウドが開発した人工知能による音声認証システムでコーヒー34杯をわずか49秒で注文完了!

2018年5月23日、アリババのテクノロジーの祭典である雲栖大会(ゆんしーだーふい)が武漢市(湖北省)で開催された。最も注目を集めたのはアリクラウドが展開する人工知能を活用した業務効率化である。ウェイターと人工知能の競争形式でコーヒー注文処理速度を競い、あっさり人工知能が勝利してしまった。アリクラウドが展開する人工知能活用事例に注目が集まっている。

人工知能を活用した音声認証技術で34杯コーヒー注文をわずか49秒!

この記事にコメント

関連記事

生搾りオレンジジュース企業の野望 無人コンビニでスマート自販機事業に進出!

生搾りオレンジジュース企業の野望 無人コンビニでスマート自販機事業に進出!

杭州に生息する26のユニコーンと105のNEXTユニコーン。中国デジタライゼーションの源泉は民間の活力!

杭州に生息する26のユニコーンと105のNEXTユニコーン。中国デジタライゼーションの源泉は民間の活力!

テンセントが支援する総合ヘルステック企業「WeDoctor(微医)」が今秋にも香港上場へ!

テンセントが支援する総合ヘルステック企業「WeDoctor(微医)」が今秋にも香港上場へ!

テンセントの小程序(WeChatMiniApps/ミニプログラム)が小売業をスマート化!

テンセントの小程序(WeChatMiniApps/ミニプログラム)が小売業をスマート化!

中国No.1のブロックチェーン産業都市を目指す杭州の計画とは

中国No.1のブロックチェーン産業都市を目指す杭州の計画とは

中国シェアエコノミー総括!シェアエコノミーの真の勝者は誰なのか?

中国シェアエコノミー総括!シェアエコノミーの真の勝者は誰なのか?

加速するニューリテール戦略。アリババ陣営とテンセント陣営が激突?

加速するニューリテール戦略。アリババ陣営とテンセント陣営が激突?

アリババ本社の隣に開業した直営モール「亲橙里(チンチェンリー)」とは

アリババ本社の隣に開業した直営モール「亲橙里(チンチェンリー)」とは