ログイン

共有する

単にAI導入するだけではダメ!ビッグデータを使いこなすための必須条件とは!?

単にAIを導入するだけではダメ!成功には「文化の変革」が不可欠! 

People fighting for human rights

前回の記事では、「AIなどのRPAが、ビッグデータ活用に活路を作る」と申し上げました。 しかしながら、ただ単にAIを導入するだけでは意味がありません。 ですので今回は、「AI導入によるビッグデータ活用を成功させるために必要なこと」を焦点に、記事を書かせて頂きました。 AIを含めたRPAの導入を検討されている方は、是非今後の参考にして下さい。 お馴染みStrategy the consultancy group社のレポートによれば、AI導入の成功のためには企業文化の変容も必要になるとのことです。 要するに「AIが出したデータを積極的に活用しよう」という文化・風土を社内全体で共有する必要があるのです。 また、そのレポートは次のように続きます。 「各企業はAIがはじき出した予測や厳選したデータを、的確に解釈し使いこなすための設備、制度、そして何より人材を揃える必要がある。つまり技術の導入それ自体よりも、それが用意したデータを状況に合わせて使いこなす体制と風土の構築が大切だ。」 さらにGoogle Enterprise社はこのように付け加えました。 「組織的に体系化されたデータ分析と人の思考がつながることで、最も正確な予測と判断が可能となる。つまり結局は、人が、その時で最も必要とするデータを迅速かつ正確に使うことが重要である。AIはそれを実現する架け橋に過ぎない。」

関連記事

WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!