ログイン

AI投資は美味しいだけにあらず!落とし穴を避けるために知るべきこと!

投資家達よ、慎重たれ。AI投資の2大落とし穴!

Businessman falling into financial tunnel

前回の記事ではAIの発展に伴う、投資機会の増大について紹介致しました。 予告通り今回は、AI投資に関しての注意事項を紹介致します。 いかんせん、AIは急発達している分野なので落とし穴も多いのが現状です。   「AIへの投資がブームになりつつあるが、投資家はこれに対して慎重であるべきだ。」 これはインボーク・キャピタル・パートナーズ社の創始者であるマイク=リンチ氏の警告です。 このICP社は、高度なパターンマッチングアルゴリズムと自動学習システムを利用して計£10億を投資したVCファンドです。 いわば、AI事情にも投資にも精通した企業です。  さらにリンチ氏はインタビューにおいて次のように述べました。

関連記事

WinActorでロボットを作ろう!その③

WinActorでロボットを作ろう!その③

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

WinActorでロボットを作ろう!その②

WinActorでロボットを作ろう!その②

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第5話】ロボットにスケジュールの設定をしよう!

【第5話】ロボットにスケジュールの設定をしよう!