ログイン

「心を読む機械」が実現!?

アイザック・アシモフが描いた世界が現実に!?急進化を見せる「夢のテクノロジー」とは?

female scientist sitting in laboratory

テクノロジーの発展がめざましい昨今ですが、ステファンアームストロング氏によればビジネスの、それも営業という領域において大きな変化が起きつつあると言います。 その変化を言い表すなら、「昔からSE小説に登場したようなビジネススタイルや技術が実現しつつある」といったところでしょうか。 これだけでは却ってわかりにくいと思いますので、結論から説明しましょう。 現在、研究が進み実現に近づいているのは、「人の感情を読み取り理解するテクノロジー」です。  例えば、作家としては伝説的な存在であるアイザック・アシモフ(1920-1992)の複数の著作には、マルチバックというスーパーコンピュータが登場します。 このコンピューターは人間一人一人の経歴や心理的傾向と特徴、感情の揺らぎを「一種の変数」として分析することでその将来の行動を予測し、犯罪を未然に防げるというものです。 こうした夢のテクノロジーが、近い将来に現実のものとなるかもしれないのです。   驚異の、「人の心を読む機械」! 営業活動における歴史的イノベーションを見落とすな!

Womans eye being scanned for authorization

例えば、これまで数々のノーベル賞受賞者を輩出してきた世界有数の大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者はまさにそのような夢の技術の研究と開発を推し進めている最中なのです。

関連記事

WinActorでロボットを作ろう!その③

WinActorでロボットを作ろう!その③

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

WinActorでロボットを作ろう!その②

WinActorでロボットを作ろう!その②

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第5話】ロボットにスケジュールの設定をしよう!

【第5話】ロボットにスケジュールの設定をしよう!