共有する

RPAは結局何ができるの?RPA得意分野4選

前回の記事であるRPAとは?日本の労働人口の49%を代替するデシタル労働者ではRPAの基本情報について紹介した。今回は、具体的にRPAはどのような用途や目的の下で活用できるのかを、事例をあげながら紹介していきたい。 Contents 1 RPAができること・業務    業務1:定型作業の処理(バックオフィス・タスク)    業務2:データ収集と分析    業務3:システムメンテナンス    業務4:メール送信や電話対応(カスタマーサポート) 2 RPAを駆使して世界的ITトレンドから取り残されないために 3 まとめ RPAができること・業務 業務1:定型作業の処理(バックオフィス・タスク) 「 […]

ログインして続きを読む

関連記事