ログイン

共有する

アウトソーシングは最早必要ない!?RPAによる激変の荒波!①

アウトソーシング業界は衰退する?

ThinkstockPhotos-492498325

「RPAの発展がBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)に与える影響」に関しては以前から議論が交わされていました。 つまり、「RPAはアウトソーシング業界そのものの価値を低下させ得るのではないか」と以前から考えられてきたのです。 アウトソーシング可能な業務のほぼ全てがRPAによって自動化できることを考えれば、そうした議論が活発になったのは当然のことと言えます。 また、RPAの市場はまだ依然として初期段階ではありますが、それでも近年は急速に世界中で注目と感心を集めつつあります。 結果、イギリスやアメリカを中心に、世界中の多くの企業がその導入の検証と試用を始めました。 もちろん本格導入にまで至った企業はまだまだ少ないでしょう。 現在はまだまだ「見極め」の最中だと言えます。 つまり、重要なビジネスプロセスをシステムに委ねる前に、オートメーションによる自動化と業務の効率化が本当に成功するか検証しじっくりと評価しているというわけです。   

関連記事

WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!