ログイン

  • TOP
  • コラム
  • 30年前の予言は現実となったのか?ITの過去現在、そして未来

共有する

30年前の予言は現実となったのか?ITの過去現在、そして未来

IT戦略やシステムを駆使することの重要性は、最早論じるまでもないでしょう。

ですが、実際にこれまで利用されてきたIT戦略とはどのようなものだったのか。また、この先それはどう変わっていくべきなのか。この二点に関して、議論が尽きることは無いと思います。今回お届けさせて頂く記事も、そうした点について論じるものです。

30年前の「予言」は現実となったのか?ITのイマ

30年前、作家でありビジネスコンサルタントでもあったマイケル・ポーターはすべての業界に向けて次のような「予言」を残しました。

「これから先、情報とITをより戦略的に活用できなければ競合他社の後塵を拝することになるだろう。」

つまり30年前から、ITと情報処理がより重要になっていくことは予想されていたのです。

また彼は、ルーティーン業務をより効率的に処理するためには、人海戦術だけでなく、テクノロジーを駆使することが重要性だと述べました。曰く、「企業のマネージャーたちが様々な案を検討するくらいなら、早々にテクノロジーの更新と導入を実践した方が企業に大きな利益をもたらしてくれるだろう」と。

関連記事

【第13回】UiPathでロボットを作ってみよう!その①

【第13回】UiPathでロボットを作ってみよう!その①

【第12回】個人・小規模事業者には無償のサービスも!『UiPath』を見てみよう!

【第12回】個人・小規模事業者には無償のサービスも!『UiPath』を見てみよう!

RPAの経験が仕事への意識を変えたーーデジタルネイティブ世代からみたRPAの魅力とは

RPAの経験が仕事への意識を変えたーーデジタルネイティブ世代からみたRPAの魅力とは

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜