ログイン

  • TOP
  • コラム
  • 今更聞けない?人工知能って具体的にどう役立つの?

共有する

今更聞けない?人工知能って具体的にどう役立つの?

AIとは

今回はRPAについて語る上では欠かせない、AIについての記事となります。AIとはもちろん人工知能の略称のことで、その名を耳にしたことすらないという人は、今やほとんどいないでしょう。
簡単に説明しますと、人工知能とは人間の脳で行われる知的活動の模倣と再現を試みたシステムの総称です。

例えば、自発的な人間の言語の理解や論理的な推論、経験からの学習などを行うシステムのことです。
今回はそんなAIがビジネスや公共活動にどれ程の恩恵と利益をもたらすか、またどのように活用されているかなどについて、実例を用いて紹介したいと思います。  

小売り?農業?なんでもござれ。ビジネスでの導入例!

ThinkstockPhotos-510241426

今日では非常に多種多様な業界と企業が、その利益の向上と経営マネジメント・改善のために人工知能を取り入れており、おもちゃメーカー等のような比較的ローテク分野の企業ですらその商品開発に導入しています。例えば米国の最新の人形は、あらゆる母国語の子どもたちとの疑似的な会話が出来るように、言語能力に長けた人工知能との無線LANによる接続と通信が可能となっています。

関連記事

【第13回】UiPathでロボットを作ってみよう!その①

【第13回】UiPathでロボットを作ってみよう!その①

【第12回】個人・小規模事業者には無償のサービスも!『UiPath』を見てみよう!

【第12回】個人・小規模事業者には無償のサービスも!『UiPath』を見てみよう!

RPAの経験が仕事への意識を変えたーーデジタルネイティブ世代からみたRPAの魅力とは

RPAの経験が仕事への意識を変えたーーデジタルネイティブ世代からみたRPAの魅力とは

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜