ログイン

共有する

3分でわかる!いまさら聞けない機械学習とは!?

( Writer : 幾谷 )

【機械学習って何?】

日々の業務で手がいっぱいで新しい技術に着いていけない.

興味はあるけど忙しくて勉強に使える時間がない.

この記事ではそういった日々を過ごしているビジネスマンに向けて,今話題の技術知識を「短く」かつ「分かりやすく」説明します.

今回ご紹介するのは人工知能やビッグデータ解析になくてはならない「機械学習」という技術です.

アメリカのIDC社は2015年のビッグデータ解析市場をおよそ15兆円と試算しています[1].15兆円という額はだいたいインドの国家予算と同じくらいです.

大企業においても優秀な機械学習スタートアップを買収する動きが活発になっています.最近だとTwitterが機械学習を専門とするWhetlabというスタートアップを買収しています[2].

SNSやIoTの普及により今後得られる膨大なデータをどのように処理するか? そのような課題において機械学習が大きく活躍することは間違いありません.

ところで,機械学習と聞いて連想するのはどのようなことでしょうか.

「語感から考えて,機械が何かを学習するんでしょ?」 そんな風に答える方が多いかと思います.

この答えは機械学習が備える3つの特長の内2つを含んでいますが,ひとつを見逃しています.まずは機械学習の3つの特長から考えていきましょう.

関連記事

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①