ログイン

共有する

人工知能の今が分かる

(Writer : 幾谷)

【未来よりも今が知りたい】

いま世界中で議論されている2045年問題というものをご存知でしょうか?

「2045年には人工知能の能力が人間を上回る」という米国のコンピューター学者が提唱した仮説がその中心にあります.2045年には人工知能が人間の能力を抜き去り,世界のありとあらゆるものがAIによって支配されるといった未来を世界中の研究者たちが真剣に議論しているのです.

人工知能,人工知能と世界中で騒がれだしてから数年が経ちました.人工知能というワードだけでなく,ディープラーニングやビッグデータなど日々新しく難解そうな単語も聞こえてきます.正直なところ,新しい単語ばかり増えて,人工知能でけっきょく何ができるのか,現代でどのように役立っているのかについての情報は少ないのが実情です.むしろ膨大な単語に圧倒され,不安ばかり煽られていると感じている方も多いのではないでしょうか.私もその中のひとりです.

この記事では数十年後の未来ではなく,2015年の現代において実用化されている人工知能ベース製品「vufind」の紹介から,これから人工知能という技術とどう付き合えば良いかを考えます.

vufind (cited by http://www.vufind.com/ )

【人工知能がECビジネスを進化させる】

 Vufindは2010年に設立されたAI-as-a-Serviceつまり「サービスとしての人工知能」を理念に掲げるカリフォルニアの企業です.Vufindは主にEC,つまりネットショッピングに関わる人を支援するために活動しています.

関連記事

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①