ログイン

共有する

いまさら聞けないテキストマイニングとは?

(Writer:幾谷)

【顧客の気持ちをマイニングする】

これまで扱いが難しかったアンケートの自由記述を分析し,顧客満足度を高めるためのプランを構築する.手間と時間を抑えながら本当に求められているキャンペーンを選択する.そんな夢のようなことがテキストマイニングという技術によってできるようになってきています.実際の企業では,ポッキーやプリッツで有名な江崎グリコが積極的にこの技術を取り入れ,市場調査などの分野で効果を上げています(参考:http://markezine.jp/article/detail/14029 ).

「マイニング(mining)」は英語で採掘を意味する単語です.テキストマイニングとは「テキストデータからの知識の採掘」と言われます.大量のテキストという鉱山の中からビジネスに役立つ金塊(=知識)を掘り出すという風にイメージしてもらえば,すこしこの言葉の意味がわかってもらえるでしょうか.この記事では知識がほとんどない,もしくはゼロの人に向けて,テキストマイニングとは何なのか,どのように実行されるのかを例を交えて説明します.

関連記事

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第9話】WinActorでロボットを作ってみよう!その③〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

【第8話】WinActorでロボットを作ってみよう!その②〜Excel編〜

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①