共有する

RPA体感パッケージリリース-RPAテクノロジーズ

RPAテクノロジーズは、3月22日に事業戦略発表会を開催した。代表取締役社長の大角暢之氏は、現在のRPA市場のブームを背景に、「デジタルレイバーという新しい労働者を適切に使っていただける環境を作る」ことが事業の根幹であると説明。2017年の事業戦略として、RPA早期体感POCパッケージ「Digital Labor Platform」の提供を開始するとともに、エンジニアの育成や方法論の確立に重点を置いた専門会社、「RPAエンジニアリング」を設立したことを明らかにした。 デジタルレイバーを適切に使える環境を 最初に、RPAテクノロジーズ代表取締役社長 大角暢之氏が登壇。同社では、RPAという言葉が […]

続きを読む

関連記事