共有する

位置だけじゃない!現代の地図の進化とは

(Writer:阿佐美)

位置と情報の結びつき

5月ももう終わり、もうすぐ季節は夏だ。
夏になると、近年ではゲリラ豪雨と呼ばれる猛烈な雨が話題になることも多いだろう。

実際にゲリラ豪雨は年間に200回を超える回数観測されているらしい。(※1)
防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム」の一環としてゲリラ豪雨などの激しい雨をレーダーによって検知し、雨雲の周辺にいるユーザーに10分前にメール通知する社会実験を6月から行うとのことだ。(※2)
天気情報に関わらず、位置と情報を有機的に結びつけることは私たちの生活や安全、またビジネスにおいても非常に有用であり、さまざまなシーンへと展開されている。

現代の地図 =「位置」+「情報」+「時間」

地図とは空間的な情報を伝達する手段である。(※3)
地図の第一の機能は空間的な情報を提供することだが、他にもさまざまな情報が含まれる。

例えば、子供のころに世界地図の上にその地域に生息する動物の絵が描かれたものを見たことはないだろうか。また、学校の授業で町の地図を住宅地と畑と田んぼで色分けした人もいるかもしれない。これらの地図を見ると、北の方には白い動物が多いなとか、町のほとんどが田畑だな、といったように単に位置(座標)の情報だけでなくそこに付随した情報も得ることができる。このように、地図とは座標プラスそこにある情報を提示してくれるものだ。

現代の地図はさらに、時間の軸を持った情報も提供してくれる。
この「位置」+「時間」+「情報」をもった「地図」がどの場面で役に立つかは容易に想像することができるだろう。

冒頭のゲリラ豪雨の例でいえば、屋外にいる人がメールを受け取れば安全な場所に避難したり傘を準備したりすることができるし、家庭内で言えば洗濯物を雨に濡らすことも減らせるだろう。 私たちの生活を便利にしてくれる地図だが、この現代の地図は個人に関わらず企業や会社といった側からも有用である。ゲリラ豪雨の例を続けると、屋外イベントなどでは運営の進行や天気情報に伴う最適な人員の配置、誘導方法の検討といったことに役立つと期待でき、運営の最適化やひいては利用者にとってのサービス向上につなぐことができるだろう。また、周辺の店舗から天気の情報と併せて現在の空席情報などを発信すれば、雨宿りのついでにコーヒーでも飲もうかということにもなるかもしれない。 また、携帯端末から個々の位置情報を発信できるようになってきたことから、地図と人の動きを組み合わせたマーケティングサービス(※4)や 音楽イベント会場での混雑状況の提供、移動の最適化などの仕組みも始まっている(※5)。 後者の例では、さらに体温や心拍数といった生体情報から、その会場に最適な選曲をするという試みもなされているとのことだ。

現代の地図のこれから

ほとんどの人が何らかの携帯端末を持つ時代、さまざまな情報をどこからでも利用できるようになっている。

その中でも、さまざまな情報を一手に引き受ける地図の多角性は、個人や企業といった様々な立場にとって重要性が高いと思われる。 さまざまな地図サービスが始まっている中で、今後求められてくるのは情報の速効性や精度、またアクセスの良さだろう。 地図は「文化の総合的産物」ともいわれているらしい。※6 まさにこれからの地図はあらゆる情報を有機的につなげ、私たちに今この瞬間の最適なルート(行動)を示してくれるはずだ。

引用元、参考HP
※1アメダスで見た短時間強雨発生回数の長期変化について http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/heavyraintrend.html
※2<ゲリラ豪雨>10分前予測メール 的中率調査、6月から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00000022-mai-sctch (http://www.bosai.go.jp/)
降水量を地図上でリアルタイムに確認 「Yahoo!天気・災害 雨雲ズームレーダー」公開
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/18/news085.html
※3地図とはなにか http://www.bukkyo-u.ac.jp/mmc01/shuu/map02.htm
※4音楽イベントに「IoT」の波–センサ活用、生体情報で“最適化”図る http://japan.cnet.com/marketers/sp_artistview/35064783/
※5コロプラと電通、人の移動傾向を可視化するマーケティングサービス「miraichi」を提供 http://japan.cnet.com/marketers/news/35064760/
※6地図(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9B%B3#cite_note-jinbunchiri_p37-1  

関連記事