ログイン

ITで農業を救う!?農業クラウドの展望

(Writer:笠井)

【広がる農業のIT化】

農業のIT化と聞いて、何を思い浮かべるだろうか。
工場で、人工的な光とフィルターを用いて栽培する「植物工場」だろうか。

本記事で紹介するのは、これまで経験と勘が頼りだった農業を、クラウドを使用し、データを収集して見える化し、農業の経営を支援する「農業クラウド」である。

 

【農業の課題を一気に解決!?】

農業における課題と言えば、

・人手不足
・技術継承の難しさ

といった点があげられるのではないだろうか。
就農者が高齢化する中で、なかなか若者が農業を生業にしようという流れは、大きな流れにはなっておらず、新しく農業を始めようとする人は年々減って来ている。

農林水産省の調べによると、平成19年には7万人以上のいた新規就農者が、平成25年には5万人ほどと、大きく減少しているようだ。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sinki/pdf/sinki_syunou_13.pdf

関連記事

WinActorでロボットを作ろう!その③

WinActorでロボットを作ろう!その③

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

【決定版】RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

WinActorでロボットを作ろう!その②

WinActorでロボットを作ろう!その②

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第7話】WinActorでロボットを作ってみよう!その①

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第6話】国産RPAツール『WinActor』を見てみよう!

【第5話】ロボットにスケジュールの設定をしよう!

【第5話】ロボットにスケジュールの設定をしよう!