ログイン

共有する

今までの常識が変わる!!今知っておきたい「ビーコン(BEACON)」とは

(文責:笠井)

【店舗に入るだけで、クーポンがもらえる?】

特に何を買おうと思ったわけでもなく、何気なく店舗に入ると、自分のスマホに何かの通知が来ている。その店舗のクーポンが届いている。

そんな世界を実現するのが、「ビーコン(BEACON)」である。ビーコンの原義はそもそも、狼煙やかがり火といった、位置と情報を組み合わせた伝達手段である。今回注目するビーコンは、スマートフォンの位置情報をBLE(Bluetooth Low Energy)を用いて特定し、情報を発信する仕組みである。BLEとは、Bluetoothの拡張仕様の1つであり、低電力で切る強みを持つ。

そんなビーコンを用いた動きが、国内外を問わず活発になって来ている。
そこで今回は、ビーコンがどのように活用されているのか、どのような未来を実現するのかをお伝えできればと思う。

 

【大手アパレル企業×ビーコン】

2014年6月24日、国内大手アパレルメーカー、株式会社ナノ・ユニバースの新しいストアアプリケーションに、株式会社ACCESSの、ビーコンを用いた位置連動型コンテンツ配信ソリューションを採用することを決定した。
http://jp.access-company.com/news_event/archives/2014/20140624/

関連記事

「BizRobo!」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説

「BizRobo!」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

「UiPath」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説

「UiPath」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説

「WinActor」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説

「WinActor」とは?価格・使い方・導入事例・特徴まで詳しく解説

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第11話】でロボットを作ってみよう!その⑤〜組み合わせ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜

【第10話】WinActorでロボットを作ってみよう!その④〜Webブラウザ編〜