ログイン

  • TOP
  • コラム
  • IoT時代を支える、フォグコンピューティングとは

共有する

IoT時代を支える、フォグコンピューティングとは

                                                                               

(Writer:笠井)

IoTはIoEになる

IoT(Internet of Things)については、ご存じだろうが、「IoE」という言葉はご存じだろうか。
IoEとは「Internet of Everything」の略語であり、「すべてのモノがインターネットに繋がる」状態を指す。

現在、スマートフォンやウェアラブルデバイスを普及によって、急激にインターネットに接続する「モノ」に触れる機会が増えてきた。
2010年には125億ものデバイスがすでにインターネットに接続し、来る2020年には500億台のデバイスがインターネットに接続されるとも言われており、その勢いは止まらない。

IoEの時代は、着実にそこに来ているのである。

IoE時代を支えるフォグコンピューティング

すべてのモノがインターネットに接続される―。
そこには今とは全く違う生活が予想され、楽しみな時代になることは間違いないが、そこには課題がある。

現在、クラウドとエンドポイント(クライアント)を繋ぐ、クラウドコンピューティングが広く利用されているが、IoE時代に突入した場合、あらゆるデバイスから発せられるデータが、クラウドコンピュータに集中してしまい、トラフィック爆発が起きる可能性があるのだ。

関連記事

RPAで中断したキャリアが花開く。~「今の自分にベストな働き方」~

RPAで中断したキャリアが花開く。~「今の自分にベストな働き方」~

ロボットが同僚に?第4次産業革命の本命「RPA」がビジネスの根底を変える

ロボットが同僚に?第4次産業革命の本命「RPA」がビジネスの根底を変…

【第13回】UiPathでロボットを作ってみよう!その①

【第13回】UiPathでロボットを作ってみよう!その①

【第12回】個人・小規模事業者には無償のサービスも!『UiPath』を見てみよう!

【第12回】個人・小規模事業者には無償のサービスも!『UiPath』を見…

RPAの経験が仕事への意識を変えたーーデジタルネイティブ世代からみたRPAの魅力とは

RPAの経験が仕事への意識を変えたーーデジタルネイティブ世代からみた…

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエストコーナー〜

【第11.5話】WinActorでロボットを作ってみよう!番外編〜リクエスト…

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BANK)

RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する(経営ハッカー×RPA BAN…

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~「朝、子どもと過ごせる30分の幸せ」~

働くママがロボットとの協働で見つけた仕事のやりがいと家庭の両立 ~…