ログイン

共有する

RPAが業務プロセスを変える高速かつ正確なサービスの提供と顧客体験の向上

 

今日の業務プロセスを妨げる課題

今日、ほぼあらゆる業界で、企業は自社の業務プロセスに関するいくつかの課題に直面しています。もしこれらの問題に対して何の手も打たなければ、企業はいずれ大きな痛手を被ることとなるでしょう。
まず1つの問題として、企業はさまざまなタイプのバックエンドおよびフロントエンド・システムを利用しており、これらを連携させることでお客様にサービスを提供している点が挙げられます。フロントオフィスとバックオフィスのどちらにおいても、スピードと正確性は必要不可欠です。ところが、多くのプロセスは依然として手作業で行われています。すなわち、処理が遅いうえ、人為的ミスも起こりやすいのです。
さらに、ビジネスパートナーとの間でアプリケーションやデータを安全に共有する必要があることや、日々の単調な業務プロセスが従業員のモチベーション低下を招き、離職率やコスト面での悪影響につながっていることも課題です。
こうした課題はいずれも、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)によって解決することができます。このホワイトペーパーでは、いくつかの課題を取り上げ、企業がそれらに効果的に対処するうえでRPAがいかに役立つかをご説明します。

この記事にコメント

関連記事

RPAがもたらす金融オペレーション大革命

RPAがもたらす金融オペレーション大革命